サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >SDKガイド(JavaScript):Version2に伴う変更点

SDKガイド(JavaScript)

Version2に伴う変更点

このドキュメントは更新されていません。
こちらから最新版をご覧ください。

バージョンアップに伴う変更点について

本SDKVersion1からVersion2へのバージョンアップに伴い、機能や仕様に変更があります。
大きく分けて以下の内容になります。

  • Node.jsベースに変更
  • クラス構成の変更・インターフェースの一新
  • SNS連携のポリシー変更
  • オープンソースに伴いnpmでのインストール対応

クラス構成の主な変更について

  • NCMBクラスがインスタンスを生成して利用するようになりました。
  • オブジェクトの検索が、Queryクラスからではなく各検索対象クラスのクラスメソッドから行うようになりました。
  • 基底クラスであるNCMB.Objectクラスがなくなり、それぞれのクラスが個別に定義されるようになりました。
  • Promiseクラスがなくなり、標準でプロミスによる非同期処理が利用可能になりました。
  • NCMB.AnonymousUtilおよびNCMB.FacebookUtilがなくなり、OAuth認証時に直接リクエストに必要なパラメータを入力するようになりました。
  • その他Backbone.js互換を提供するクラスがなくなりました。
  • 構成の変更に伴い、一部機能が変更・削除となりました。

SNS連携のポリシー変更について

SNS連携の登録・ログインを行うメソッドのインターフェースが変更になり、必要なパラメータを直接入力するようになりました。
これにより、サーバサイド・フロントエンドに関わらず必要に応じて柔軟にご利用いただけるようになりました。
また、SNSプロバイダ側に仕様変更があった場合でも、SDKの修正を待たずにお客様自身での対応が可能となります。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ