サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >SDKガイド(Android):ロールの利用

SDKガイド(Android)

ロールの利用

このドキュメントは更新されていません。
こちらから最新版をご覧ください。

ロール機能について

ロールは、会員をグルーピングすることで、データやファイルへのアクセス制限時に
グループ別の設定ができるようになる機能です。

ロールの作成

ロールを利用するときは、NCMBRoleクラスを作成します。

//GroupAという名前でロールを作成
NCMBRole role = new NCMBRole("GroupA");

ロールへの会員追加

会員登録済みの会員を追加することができます。

NCMBUser user1 = new NCMBUser();
//会員はobjectIdが設定されている(=会員登録済み)必要がある
user1.setObjectId("dummyUserObjectId1");

NCMBUser user2 = new NCMBUser();
user2.setObjectId("dummyUserObjectId2");

//ロールに会員を追加してデータストアのrole情報を更新する
NCMBQuery<NCMBRole> query = NCMBRole.getQuery();
query.whereEqualTo("roleName", "testRole");
query.findInBackground(new FindCallback<NCMBRole>() {
    @Override
    public void done(List<NCMBRole> results, NCMBException e) {
        if (results.size() > 0) {
            NCMBRole role = results.get(0);
            //ロールに会員を追加してデータストアのrole情報を更新
            role.addUserInBackground(Arrays.asList(user1, user2), new DoneCallback() {
                @Override
                public void done(NCMBException e) {
                    if (e != null) {    
                        //エラーが発生した場合の処理
                    }
                }
            });
        }
    }
});

子ロールの追加

データストアに登録済みのロールを子ロールとして追加することができます。

NCMBRole role1 = new NCMBRole("testRole1");
//子ロールはobjectIdが設定されている(=データストアに登録済み)必要がある
role1.setObjectId("dummyRoleObjectId1"); 

NCMBRole role2 = new NCMBRole("testRole2");
role2.setObjectId("dummyRoleObjectId2");

NCMBRole role = new NCMBRole("testRole");

//ロールに子ロールを追加してデータストアのrole情報を更新する
role.addRoleInBackground(Arrays.asList(role1, role2), new DoneCallback() {
    @Override
    public void done(NCMBException e) {
        if (e != null) {

            //エラーが発生した場合の処理
        }
    }
});

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ