サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >プッシュ通知(iOS):開封率

プッシュ通知(iOS)

開封率

概要

このページでは、プッシュ通知の開封率を確認する方法について解説していきます。
通常のプッシュ通知を受信する設定が完了しているものとして説明するので、
未設定の場合は以下のドキュメントをご覧ください。

プッシュ通知:基本的な使い方

プッシュ通知の開封通知を行う

AppDelegateのapplication:didFinishLaunchingWithOptions:メソッドでは、
プッシュ通知から起動された場合に通知に含まれるデータを取得できます。
NCMBAnalyticsクラスのtrackAppOpenedWithLaunchOptions:メソッドを呼び出すことで
プッシュ通知の開封通知がニフティクラウド mobile backendに対して実施されます。

- (BOOL)application:(UIApplication *)application 
    didFinishLaunchingWithOptions:(NSDictionary *)launchOptions
{
    [NCMBAnalytics trackAppOpenedWithLaunchOptions:launchOptions];
    //引数にnilを渡した場合は開封通知が行われません
}

上記の場合、アプリを開いているタイミングで通知が受信された場合は開封通知が行われませんが、
必要であればプッシュ通知が受信されたタイミングでもアプリの状態を判断して開封通知を行うことができます。

- (void)application:(UIApplication *)application 
    didReceiveRemoteNotification:(NSDictionary *)userInfo 
{    
    if (application.applicationState == UIApplicationStateActive) {
        // アプリがすでに起動していた場合
        [NCMBAnalytics trackAppOpenedWithRemoteNotificationPayload:userInfo];
    } 
}

※上記、NCMBAnalyticsクラスのtrackAppOpenedWithLaunchOptions:メソッド、trackAppOpenedWithRemoteNotificationPayload:メソッドは実行時にバッジ表示の初期化とInstallationクラスのbadgeフィールドに0セットを行います。更に、ネットワークエラーなどで失敗した場合は、開封率の反映、Installationクラスのbadgeフィールドへの0セットは行われません。

開封率の確認

プッシュ通知の一覧を開きます。

一覧の中からプッシュ通知をクリックすると、右側にプッシュ通知の情報が表示され、右上に「統計」ボタンが表示されます。

統計ボタンをクリックすると、プッシュ通知の開封状況についての統計が表示されます。

プッシュ通知のタイトル、そのプッシュ通知の開封率、アプリ全体の総開封率、配信したプラットフォームが確認できます。
さらに下にスクロールすると、アプリ開封数のグラフが確認できます。
グラフの上部にある日付欄や表示単位を変えることで開封数の時間変化を詳しく追うことができます。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ