サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >イントロダクション(JavaScript):SDKダウンロード

イントロダクション(JavaScript)

SDKダウンロード

JavaScript SDK

JavaScript SDK はGitHubで公開しています。

以下のリンクからGithubのリリースページを開き、
使用するSDKのバージョンに応じた Downloads > Source code (zip) をダウンロードして
ご利用下さい。

リリースページ(GitHub)

また、サーバサイドで利用する場合は、npmを利用してインストールすることができます。詳しくはGitHubのREADMEを参照してください。

SDK の動作環境について

SDK の動作環境については、GitHubのREADMEをご覧ください。

SDK のセットアップ

SDK のセットアップ方法については、クイックスタート(JavaScript)をご覧ください。

Web アプリにおける JavaScript SDK ご利用上の注意点

JavaScript SDK を Web アプリで利用するために HTML + JavaScirpt での実装をしている場合、
ブラウザで提供されているソースコード表示機能により
簡単にAPIキー(アプリケーションキーとクライアントキー)が閲覧されてしまいます。
そのため、用途に応じた適切なアクセス制限の設定が行われているか、
必ずご確認の上ご利用をお願いします。

  • ニフクラ mobile backendで設定可能なアクセス制限
    • 各データに対するパーミッション設定(アプリとダッシュボードで設定可能)
    • プッシュ通知のパーミッション設定(ダッシュボードで設定可能)
    • ファイルストアのパーミッション設定(ダッシュボードで設定可能)

また、APIキー(アプリケーションキーとクライアントキー)を公開したくない場合、
Node.js でのご利用がお勧めです。
JavaScript SDK をサーバサイドで利用することで、
ブラウザでの閲覧を行えないようにすることが可能です。

プッシュ通知機能について

JavaScript SDKにはプッシュ通知を受信する機能は実装されておりません。
Monaca プラグインを利用すると、 Monaca で開発したハイブリッドアプリでプッシュ通知の受信が可能になります。

Monacaプラグインについては、SDKダウンロード(Monaca)をご覧ください。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ