サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >機能ガイド:ファイルストア

機能ガイド

ドキュメント内検索

ファイルストア

このドキュメントは更新されていません。
こちらから最新版をご覧ください。

ファイルストアの機能について

アプリのファイルをすべて保存・アクセス制限で管理する

ファイルストアには、画像やテキスト、音楽など様々な種類のファイルを保存することができ、
データストアと同様にACLでのアクセス制限を設定することが可能です。

写真共有機能を簡単に実装することや、有料会員向けのアイテムの用意、
アプリで使用されるパーツの配置を行うことができます。

Webページもファイルストアに用意する

認証不要なHTTPSアクセスによる取得を有効に設定することで、
静的コンテンツの配信などに利用できます。

アプリの紹介ページを用意するだけでなく、
以下のようにリッチプッシュ通知との組み合わせで、受信後にアクセスするページを
ファイルストアに保存しておくことも可能です。
リッチプッシュ通知との組み合わせ

ファイル情報の暗号化を設定することが可能

ファイルを保存する場合に、ファイル名とMIMEタイプの情報を暗号化された状態で保存することができます。
ただし、ファイルが保存されている状態では設定の切り替えができませんので、
アプリのリリース前などに設定を実施しておくなどの注意が必要です。

関連ドキュメント

ダッシュボード上でのファイルストア管理や、公開ファイルの設定、ファイル情報の暗号化設定については、ダッシュボードの使い方をご覧ください。
ダッシュボードの使い方

アプリからファイルをアップロードしたり、取得する場合の方法については、SDKガイドをご覧ください。
SDKガイド( iOS / Android / JavaScript

ファイルストアの機能を実装するポイント

ファイルストアを活用してアプリを作る際に、気を付けたいポイントなどをご紹介します。

【Tips】ファイルのACLは適切に設定されているか

ファイル名や拡張子などを正しく指定しても、E403001エラー等が出てファイルが取得できない場合は、ACLの設定が誤っていることが考えられます。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ