サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >機能ガイド:データストア

機能ガイド

データストア

このドキュメントは更新されていません。
こちらから最新版をご覧ください。

データストアの機能について

データストアは、アプリで利用されるデータを保存・共有することができる
データベース機能を提供するものです。

主な特長は以下の通りです。

スキーマレスなデータ構造

データストアでは、キーバリュー形式での管理が行われるため、
データ構造を後から柔軟に設定することが可能です。

アプリのアップデートによるデータ構造の変化も、アプリ側での対応のみになります。

ACLの設定によるアクセス制限

各データや、クラス単位でACLによるアクセス制限をかけることが可能です。

読込権限、書込権限を会員別やロール別に設定することで、
有料会員と無料会員によってアクセスできるデータを区別することもできます。
データストアのACL設定

データストア保存時の暗号化を設定することが可能

データストアにデータを保存する場合に、暗号化された状態で保存する設定が可能です。
1件もデータが登録されていないフィールドのみ可能な設定ですので、
暗号化を利用する場合は、データを保存する前に設定してください。

また、データが登録されている状態では、暗号化設定の切り替えはできませんので
暗号化を解除する場合も注意が必要です。

関連ドキュメント

ダッシュボードでのACL設定方法や、インデックスの追加、暗号化の設定についてはダッシュボードの使い方をご覧ください。
ダッシュボードの使い方:データストア
ダッシュボードの使い方:インデックス追加

アプリからデータストアを利用する方法については、SDKガイドをご覧ください。
SDKガイド( iOS / Android / JavaScript / Unity

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ