サーバー構築不要!スマートフォンアプリ向けの新クラウド

トップ >ドキュメント >ダッシュボードの使い方:SNS連携

ダッシュボードの使い方

SNS連携

このドキュメントは更新されていません。
こちらから最新版をご覧ください。

Facebook連携を有効にする

左側のメニューから、「アプリ設定」を開き、SNS連携の設定を開きます。
SNS連携設定画面
連携の許可にチェックを入れた上で、Facebookの開発者向けサイトで発行されたアプリIDを入力してください。

Twitter連携を有効にする

アプリ設定のSNS連携から、Twitter連携を有効にすることができます。
連携の許可にチェックを入れた上で、Twitterの開発者向けサイトで発行されたコンシューマキーを入力してください。

Google連携を有効にする

アプリ設定のSNS連携から、Google連携を有効にすることができます。
連携の許可にチェックを入れた上で、Googleの開発者向けサイトで発行されたクライアントIDを入力してください。

SNSの認証データを非表示にする

会員の検索時に取得した会員の情報がすべて取得できる状態の場合、
FacebookのGraph APIと連携するためのアクセストークンなどが表示される状態となります。
左メニューの「アプリ設定」からSNS連携をクリックし、「会員管理 SNS認証データ」の項目で
SNS認証データを含めないように設定することで、会員検索時は非表示にすることができます。

お探しの内容が見つからなかった場合はユーザーコミュニティ もご活用ください。(回答保証はいたしかねます)
なお、 Expertプラン以上のお客様はテクニカルサポートにてご質問を承らせて頂きます。

推奨画面サイズ1024×768px以上

ページの先頭へ